高利回り!ソーシャルレンディング比較サイト

                 

HOME > ソーシャルレンディング情報 > ソーシャルレンディングを資産運用に活用しましょう

ソーシャルレンディングを資産運用に活用しましょう

 ソーシャルレンディングとはお金を借りたい人とお金を貸したい人を結びつけるサービスで、ここ最近注目する方が増えている傾向にあります。お金を借りる人にとっては消費者金融よりも安い利息が魅力的ですし、お金を貸す人にとっては銀行よりも高金利で資産運用に活用できるのがメリットです。もちろんリスクはありますが、株やFXなどの投資に比べるとリスクが低く、貸し倒れになる心配はそれほど多くありません。
 ソーシャルレンディングのサービスを提供している会社のホームページを閲覧すると基本的な仕組みをわかりやすく掲載していますので、まずは自宅のパソコンで情報収集を行った上で参入するかどうかを判断してください。今後更にソーシャルレンディングのサービスが増えることが予想されますので、早いうちに参入して資産運用に役立てることをオススメします。


 会社に融資できるソーシャルレンディング

 ソーシャルレンディングは高利回りが期待できる投資です。ネットでお金を貸し借りする相手を見つけられるサービスです。個人同士のやり取りが可能であり、小口融資ができます。きちんと貸金業として登録していて、第二種金融商品取引業といういろいろなところから出資を集め、融資の仲介業を行うのに必要な登録もしているところがサービスを提供しています。
 ソーシャルレンディングは匿名組合出資契約です。これは投資のリスクが出資額内で収まるような契約です。出資者は専門業者とこの契約を結ぶことで、匿名性を保ちながら出資することができます。出資額は1万円からでもできますし、分散して投資ができます。分配金が貰えるものもあるので、利益を上げられます。短期間のものであれば、1カ月間だけの融資をすることもできます。株式相場と連動はしていないので、市場を逐一チェックする必要もありません。


 融資を簡単に行えるソーシャルレンディング

 ソーシャルレンディングを利用すると、金利を低くして借入することができます。たとえ銀行からの融資を受けられなくても、この方法であれば、借入することが可能です。審査は短い傾向にありますので、借りやすいです。
 インターネットを利用して投資家を募集するため、借り手を探すのにコストと手間が省けます。早く、安く借りられる仕組みが整っています。貸し手にとっても少額から投資できて、しかも利回りが高いというメリットがあります。多くの人から少しずつ資金を調達する仕組みにより、一人一人のリスクも少なくできます。運用期間を短くできるのも、リスクを小さくできるという利点の1つとなっています。運用は3カ月や半年、短くて1カ月でも終了できます。貸し手と借り手、双方がもっとお互いに融資しやすい環境を整えているのがソーシャルレンディングです。

次の記事へ

ページトップへ